大絶賛!のファンデーションでしたが…私には合いませんでした

結婚してから、コスメにお金をあまりつかえなくなりました。独身時代はあれも、これも、と手当たり次第に試していましたが、出産してからは余計にそうもいかなくなって。でもたまにはいいものを、と思い購入したんです。雑誌やブログでいろんな方が絶賛していたファンデーション、イヴ・サンローランのアンクルドポーコンパクトを。今年の話で…自分の年齢は40歳。
最悪化粧品7
値段も割りと高めだったので、それはもう自分の中ですごく期待も膨らんでしまっていました。気持ちを抑えつつカウンターへ向かったんです。

 

その日は子どもを夫にみていてもらい、ゆっくりとメイクしてもらいます。

下地をつけ、すべらせるようにファンデーションをのせる。その時はゆで卵をむいた時のようなつるんとした肌に見えたんです。時間もないし色味を見てもらってから速攻で購入しました。

 

家に帰り、次の日早速つけてみると、あれ?ここまで薄付きだったっけ?と。重ねようとするとうまくいきません。とりあえず見られる程度にならしてから外へと出かけてみると、今までのファンデーションでは感じたことがなかったくらいの見事な、見事すぎるよれ数百円のファンデーションでもこうはなりません。肌をきれいに見せるためのファンデーションなのに、何も塗らないよりも数倍は汚い、明らかにありえない肌になっていました。毛穴という毛穴に毛穴落ちです。鏡を見てビックリしました。

 

時間が経つとなじんできれいになる、と書いてあったのに。

その後、諦め切れなくて、スキンケアを変えたり下地を変えたりしていろいろ試してみましたが、きれいに仕上がることはありませんでした。そもそもあの季節に売るべきファンデーションだったのか?と今でも疑問です。冬向け、だったんじゃないかと…。

 

ちなみに、冬になったらもう一度試してみるつもりです。だって、その後も絶賛されてましたから、雑誌でメークアップアーティストに。値段も値段なだけに…諦め切れません!
最悪化粧品8